○つれづれてい○

思うがままに絵や文を書き散らしていきます。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

[edit]

CM: --
TB: --
                                            

page top

ふらんすさんまじめしうま 

2011/10/21
Fri. 06:01


ただいまです~。ってか日曜には帰ってたんですがね!出発から1週間経った…だと?
デジカメ写真は例のごとく未だPCに取り込んでいないので携帯写真をば。
3日間だけだったけど写真のとおり毎日快晴で観光日和でしたありがたや…

欲を言えばもう少し滞在していたかったですが…カフェとか行き損なったのが悔やまれる!
また機会があればその時はグルメツアーにしたいです。
という感じでタイトルにそぐわずあまり食べてないんですが、食べたものはどれも美味しかった。本当に…
露店のサンドウィッチも超美味!ひと手間かけるだけでこんなに違うんだなーと感心。。
本当にイギリスの方々はもう少し料理に力を入れ以下略
だがモンサンミッシェルのオムレツはぼったくり価格だと思います先生!
いや友達の感想とかネットの口コミとか見て「高い」とか「限りなく普通のオムレツ☆」とか聞いてはいたのですが、試さずにはいられなかった…良い記念です。プライスレス!本当にオムレツ~ふわっふわ~♪でした^^

1日目パリ、2日目モンサンミッシェル、3日目ベルサイユ宮殿とパリ
という詰め込みスケジュールでしたが楽しかった!!
しかしフランス人は本当に英語話さないですね…イタリア(南)と同じくらい。電車内のアナウンスも仏語だけだったりする。

イギリスもフランスも寒い。同じくらい。今週に入って一気に冷え込んできました。朝夕の気温は普通に一桁!
最高気温が日本の最低気温より低いよ…朝の通学時、チャリだと手と耳が痛くて痛くて…これは早急に手袋を買わねば。


以下は旅行メモメモ。

10月13日(木)
・18:00   ケンブリッジ発(高速バス) 
・20:15頃  ロンドン着、パリ行きバスのチェックイン
・21:30   ロンドン発
・24:00頃? ドーヴァー港着、出入国審査(結構いい加減)、フェリー乗船(かなりでかいよ!)
・03:00頃?(仏時間) カレー港(フランス)着、バスに戻る、ひたすら寝る

10月14日(金)
・07:30   パリ着(予定時間ぴったり!!)、まずはホテルへ向かうべくメトロ案内図とにらめっこ
・09:00頃  ホテル着(モンマルトル)、チェックインは10時からとのことで荷物だけ預けてパリ散策へ
・10:00頃  ルーヴル美術館入場
・13:00頃  ルーヴル巡り終了、この時点で歩き疲れる、有名な絵画の一つがまさかのケンブリッジ出張中だった(!)モナリザは予想外に小さかった!
・~13:30  昼食、サンドウィッチうめえええ!!
・13:45頃  オルセー美術館入場、ルノワールとかのコーナーを探して歩き回るが見つからず、聞いてみたらまさかの改装?中!!足が棒のようだ
・16:30~17:00 ノートルダム寺院、夕日+ステンドグラス=最強
・~18:30  翌日のモンサンミッシェル、予約していた帰りのTGV(高速列車)の便を変更するため発着駅へ、駅が広すぎて迷いまくる、足が(ry 梅田とか新宿駅を思い出すぜ都会怖い。何とか予約変更完了
・18:45~20:30頃 夕食、サーモンのマリネと野菜のラザニア。美味!だが量が多い
・21:00頃  エッフェル塔到着、ライトアップ美しい!登るべく行列へ
・21:30   エッフェル塔入場、エレベーターで上へ、最上部は強風で寒い!!でもパリの夜景美しい…
・23:30頃  エッフェル塔終了、時間やべえ…エッフェル塔の行列にはご用心!入場時だけでなく戻るときもエレベーターの行列がすごいです
あとエッフェル塔付近はエッフェルグッズ商人がわんさかいて「ワンユーロ、ワンユーロ!」と迫ってきますこわい。
・24:00頃  ホテル着、小さいホテルで23時以降はスタッフが寝てるとかいう口コミがありチェックインもしてなかったので部屋に入れるのか…とgkbr状態でしたが掃除?のおばあちゃんが出てきて部屋の鍵を渡してくれました本当に良かった…
だがチェックインとかを担当しているらしいおばあちゃんは既に就寝しており預けた荷物を受け取れず…
着替えもなく化粧水などもなく歯磨きもできずカメラの充電(既に電池マーク残1)もできずとりあえずシャワー浴びて就寝
スタッフは上記のおばあちゃんたち2名だけのようでした。小さいホテルはこういうこともあるので気をつけよう。。
部屋はきれいだったしおばあちゃんたちも親切で良いホテルだったのですがね。あとコンビニの偉大さをつくづく実感。

10月15日(土)
・06:15頃  ホテル出発、案の定おばあちゃんは起きてこず、ノーメイク☆ノーバッテリーでモンサンミッシェルへ突撃。まさかこのような事態になるとはw辛うじてバッグに入っていた肌色日焼け止めを塗り、リップグロスを瞼と頬に塗ってのばしてみた。無いよりマシさ!私も一緒に行った友人もメイクに命を懸けるタイプではなかったのが幸いか。。
というか荷物無かったら10分も掛からず支度が終わるw
・07:25   パリ発(TGV)、チケットには07:05発と書いてあり駅に到着したのが割とギリギリ、案内版を見ると07:10発以降しか載ってなくホームが分からない。駅員さんに聞くが凄くのんびりした様子。そうこうしているうちに出発2分前とかになり超焦ってたら「あ~これ25分発ね☆」とボールペンでチケット修正…なん…だと…
そういやネットでモンサンミッシェル行きバスの時刻調べてたら、「現在実際の発着時刻より20分遅く運行しています」とか書いてたな…TGVも連動していたのか。でもネットで予約したときTGVのページにははそんなこと書いてなかったぞ!てかはじめから時刻修正しててよ焦ったじゃないか!案内板には25分発でしっかり載っていました。
・09:10   レンヌ駅着、バス乗り場が分からずうろうろしてたら同目的地っぽい韓国のおばちゃんグループを発見、尾行。無事乗り場到着。
・10:00   モンサンミッシェル行バス出発
・11:00頃  モンサンミッシェル着、散策
・15:00   遅めの昼食、ふわふわオムレツとデザート(林檎のタルト) しめて30ユーロでゲイツ☆タルトちょうあまい
・17:15   レンヌ駅行のバス乗車
・18:30   レンヌ駅着
・19:05   レンヌ駅発
・21:15   パリ着、寄り道せずホテルへ直行。おばあちゃんは寝ていたが荷物は部屋に運んでくれていた!た、助かった…流石に2日荷物無いのは厳しいもんな。昨日運んでいてくれれば…なんて思ってない!思ってないからね!
モンサンミッシェルはそんなに大きくなく、急げば3時間で大体回れるかなーという感じでした。
今回は5時間くらいあり、塀に腰掛けてぼーっと景色を眺めたりとてものんびりできました。前日がハードだったのもありやはり癒しは大切…と実感。メインの通りは混んでいますが、静かなところはとても静かで天気も景色も最高で日中は暖かくスロータイム的な過ごし方ができました。
あとスコットランドの民族衣装(キルト)を着たおじさんがバグパイプを吹きながらメイン通りを歩いていました。何故いるwww
モンサンミッシェルいいですよ!ぼーっとしているときは夢の国にいるような非日常感を味わえました。しかし日本人観光客が多いようで入り口付近のお土産店とか日本語表示がとても多くちょっと何と言うか雰囲気が…うん。ありがたいけど。
不安だったカメラのバッテリーもギリギリもってくれました。本当に良かった。。携帯とか電池残り4%でしたw
1泊してライトアップされたモンサンミッシェルも見たかったなあ。またいつか!

10月16日(日)
・07:30   ホテルチェックアウト、荷物あずける
・08:21   ヴェルサイユ宮殿行きの電車に乗る
・09:00前  ヴェルサイユ宮殿着、既にかなりの人数が入り口付近にいて焦る(事前にチケット買いそびれたので当日購入)、でも団体客がほとんどだったようであまり並ばずチケット購入できました。しかし12時ごろには凄い行列が…チケット当日購入の場合は早く行くに限ると思います。
・12:00頃  宮殿内見学終了。何と言うか豪華絢爛という一言に尽きます。「すごい」としか言いようがない。そりゃあ革命も起こしたくなるわ。とか友人とよく分からん会話をしていました。しかし現在は観光業の大黒柱なわけで何か不思議な感じ。
・12:00~  私は宮殿庭園へ、友人はパリへ戻る。ぶっちゃけ庭園はそんなに見るとこないですね。この時期花も終わってるし。花壇の全て掘り起こされてむき出しになった土が切ない(´・ω・`) 紅葉と晴天を楽しみつつ水辺でのんびり過ごすのは素敵ですがー。
庭園内に多数ある噴水が11時~12時、15時半~17時しか稼動しておらず、私が庭園に入場したときには午前の部終了…パリに戻りたいが、折角入場料払ったし3時間待つか…どうやって時間潰すか…とうろうろしていたら、周辺にある離宮行きのバスのようなものを発見、乗ってみる。隣になった日本人の方と少し話す。
・14:30頃  離宮(グラン・トリアノンとプティ・トリアノン)をうろうろ。素朴でかわいい!思ったより時間を食う。
・16:15   ヴェルサイユ庭園へ戻る、噴水!噴水!やっぱあると雰囲気が違う!
・17:00過ぎ ヴェルサイユを後にする、駅の券売機の行列が凄まじい。余裕で1本は乗り過ごすレベル。余裕があれば到着時に帰りの切符を購入しておいたほうがいいかも
・18:00   パリへ戻る、全力でエッフェル塔(昼)と凱旋門を見る
・19:45   ホテルへ戻る、19時半にホテル前と友達と約束してたのですが遅れたマジ申し訳ない…しかしめちゃ歩いた。本当に歩いた。メトロ乗り場からホテルまでは走った。この日食べたのはチョコバー(イギリス産)1本のみ。余裕大切。。
・20:00   パリ、NORD駅(ユーロスター発着駅)到着、チェックイン、出入国審査。
フランス側は出国も入国も結構適当(隣の係りの人とその担当グループと談笑しながらスタンプ押してた)ですがイギリス側は入国審査が割と厳しめでめんどいいちいち入国カード書かなきゃだし。出国時は適当なくせにw
以前高速バスでオランダから帰ってきたとき、朝方(4時)からバス降りてフェリー乗らされ、スッピンぼさぼさでふらふらと審査受けに行ったら係りのお姉さんに穴が開くほど熱心に顔とパスポート写真を見比べられました。無言で。正直その開いた穴に入りたいほど恥ずかしかったぜ…
とまあそれは置いといて、チェックイン時の誘導係のおっちゃん、私達を見て「ニホンジン?ニホンジン?」と聞いてくるのでそうだと答えたら、「ヨウコソー!アリガトー!これ書いてねー!」と入国カードを渡してくれました。しかも日本語版だったすげえ。んで、書いたよーと伝えたら「スゴイネー!」と言われましたかわいいw
・20:43   パリ発(ユーロスター)、4人のグループ席でした。私達2人、向かいにカップル(でかい)。色んな意味で窮屈でした…
・21:59(英時間) ロンドン St Pancras駅着
・22:15   ロンドン キングスクロス駅発、St Pancras駅とキングスクロス駅(ケンブリッジへの直通便がある)は繋がっているので、ケンブリッジ行きの切符を買ってダッシュで乗り場へ。何とか間に合った…!
・23:00   ケンブリッジ着、帰ってきたーと妙な安心感。駅から行きのバス乗り場まで歩いて自転車を迎えに行く。正直疲れまくってたけどあと少しの辛抱…!
・23:30頃  家到着!!荷解きとかして就寝。

それにしてもユーロスター速いですね!本当にパリ⇔ロンドン間2時間ちょいなのね…高いけど!
大分⇔福岡の電車とほぼ同じとかすごいw
行きの高速バスの苦労がなんだったんだと思えるほどあっという間でした。バスはバスで好きなのですが。


ただのメモのつもりが何か長くなった…まあいい、楽しかったです!


スポンサーサイト
拍手する

[edit]

CM: 0
TB: 0
                                            

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://naggysa.blog46.fc2.com/tb.php/445-a944ef73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。