○つれづれてい○

思うがままに絵や文を書き散らしていきます。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

[edit]

CM: --
TB: --
                                            

page top

竹田その1 

2010/11/22
Mon. 01:13

土曜日は竹田に行ってきました!
紅葉などを見に行ったのですが、絶好のもみじ狩り日和で本当に素晴らしかったです!!
紅葉まじ美しい・・・ここまで見ごろばっちり!にかち合ったのは初めてかも。
という訳でばかみたいに写真を撮りまくったので載せます。長いので畳みますそして2つに分けます。どんだけw
初っ端から妙な写真で恐れ入りますすみません!
101120_イケ缶
あまりのイケメン、いやイケカンっぷりに写真を撮らずにはいられませんでしたw
いやホント、なんでこんなに無駄にイケメン!!汚れているのがちょいと切ないですが。

101120_廉太郎さん
気を取り直して。ここ竹田は「荒城の月」「花」などで有名な滝廉太郎さんの故郷?です。
で、こんなものがある。彼の書いた詩が書かれています。

101120_ピアノェ・・・
そのためか、道を歩いていたら少し広くなった場所に大理石のピアノが・・・
いやそれは素晴らしいのですが、もっときれいにしてあげて!!

101120_♪らられみふぁみれ
凝ってますね!荒城の月の一節ですね。

で、岡城址という所に行ってきました。
文字通り、岡城の跡です。
101120_岡城址2
101120_岡城址3
101120_岡城址4
どどーんと立派な紅葉の木がお出迎え。圧倒されます。
そして石垣はぁはぁ・・・好きだ

101120_岡城址5
101120_岡城址6
101120_岡城址7
101120_岡城址8101120_岡城址9
城壁と紅葉!こういうの大好き!!この木は本当に大きくてきれいで最初から皆を圧倒させていました。

これ見ていただくと分かりますが、カメラ小僧と化したおじ様方がたくさんいます。
まあ自分も人のことは全く言えないわけですが、皆さまかなり本格的。一眼レフカメラや三脚を持ってらっしゃる・・・
いいなあ!一眼レフとまでは行かないまでも、新しいデジカメ欲しい・・・
今の子は何だかんだで5年くらいの付き合いだからなあ。まあ全く壊れる気配がないのでまだ使いますが。
でも3月くらいには新しいの欲しい・・・綺麗に写せて(ここは腕次第か)持ち運びが楽で操作しやすくて暗所でもブレなくて光学10倍以上ズームでかつマクロもしっかりしていてフルHD動画が撮れて5万円以内なデジカメが欲しい。注文多いな!

101120_岡城址10
101120_岡城址11
101120_岡城址12
イチョウも美しいですよね。紅葉は木によって色が異なりそこがとても好きなのですが、イチョウは歪みなく黄色!どちらも大好きです。
あと落ち葉かわいい。

101120_岡城址13
101120_岡城址14
101120_岡城址15
101120_岡城址16
城跡だけあって見晴らしも良いです!

101120_岡城址17
101120_岡城址18
真下から!

101120_岡城址19
黄緑の葉と赤の葉。その境界!

101120_岡城址20
101120_岡城址21
歩き回っている内に日が傾いてきました。
紅葉に夕日が当たるわけですが、こうなると全く違った景色になります!
赤い夕陽に赤い紅葉。なにそれこわい
それほどすごい。美しい。

101120_岡城址21101120_岡城址22
逆光も何か良いですよね。あとススキは何故こんなにも絵になるのか

101120_岡城址23
こいつだけ携帯写真

101120_岡城址24
101120_岡城址25
101120_岡城址27
石垣+夕日+紅葉は最強!!全てが黄金だよ・・・

101120_岡城址26
左側の空に月が浮かんでいます。ほぼ満月!
本丸跡の石垣を通して見る月は、正に「荒城の月」だな・・・と皆息を呑んでいました。
まさかこんな景色が見られるとは!

101120_岡城址28
101120_岡城址29
石垣にも夕日が当たっていてきれい!

101120_岡城址30
最初に出迎えてくれた木にも夕日が当たっています。

そんなこんなで岡城址を後にしました。
2時間くらい歩いていたらしいですが、紅葉に夢中で全く気付かなかった・・・それほど凄かったです。
桜の木もかなり植わっており、春はまた桜で美しいんだろうなあと思います。実際桜の名所として有名らしい。行きたい。

その2に続く!
スポンサーサイト
拍手する

[edit]

CM: 0
TB: 0
                                            

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://naggysa.blog46.fc2.com/tb.php/379-48bc4d7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。