○つれづれてい○

思うがままに絵や文を書き散らしていきます。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

[edit]

CM: --
TB: --
                                            

page top

デスクトップとレーシックとフェイキック 

2010/07/04
Sun. 23:40

そういや下記事のPCデスクトップ、いつまでも桜ってどうよと思いさっき変えました。
↓これに。由布山!先週行ってきたんだぜ。湯布院に。
100704_2
曇ってるし微妙な角度なのできっとすぐまた変える。どっか行かないと!
とりあえず梅雨明けて!

100704_3
もいっちょ、湯布院全景。盆地です暑かった!

それにしても私今日記事書きすぎですねw
1ページ目丸々今日の日付だよ!


んでんで、昨日福岡に行った真の目的はレーシック適応検査を受けるため!
以下レーシックとかフェイキックとかについてつらつら・・・
結果としては、セウトォォ!な感じですね。
度が強すぎてちょっと・・・という感じらしい。まあ予想はしてましたが!
レーシックは角膜を削るわけですが、安全率的な感じで削ったあともある程度角膜を残しとかないといけないわけですね。
んで、それがギリギリ足りないと。でも本当にギリギリなので誤差範囲ということにすればできなくはない。
ただ、度が強いのでちゃんとできるか分からないからお勧めできない。とのことらしい。
まあ、厄介な患者は引き受けたくないんだな。という印象を受けました。当たり前か。

上のはすっごい適当な説明なので、詳しく知りたい方は調べてみて下さい。いくらでも出てくる!
んでフェイキックとかいうのだったらできるらしい。
これは削るんでなく眼の中にレンズを入れるものです。コンタクトの内部永久バージョンといったところか。。
利点としては、私のように度が強くてレーシックが適さない人も矯正できる。
夜の見え方がレーシックより良かったりする。何かあったらレンズを取り出すことができる。などなど。
欠点としては高い。症例が少ない。レーシックより手術が若干面倒。という感じですね。これも調べたら出てきます!

レーシックは角膜を削り、それは二度と戻らない。でもフェイキックは何かあったらレンズ出しゃいいのさ!というノリも見受けられます。
私が軽く書きすぎてますが、実際そんなに簡単にいくものではない・・・と思いますw
ただ色々みてると、フェイキックはコンタクトと同じく角膜内皮細胞という細胞が死ぬスピードが速い(死んだ細胞は戻らない)、
白内障になる可能性がある・・・など、一長一短ですね。どうしたもんか。
まあ、5年くらい待ってみるのがベストなんでしょうが、色々あってそうも言ってられないんですよね。

フェイキックは治験(実験モニターのようなもの?)をやってるところがあるかもしれず、
それを受けられればかなり費用も抑えられそう。うーん、とりあえず問い合わせだけでもしてみようかな。

レーシックについては、今週末に東京の別クリニックで検査を受けてそこでも微妙・・・と言われたら諦めよう。
クリニックによってできないよ!と言われたりできるよ!と言われたりするらしいですしね。
東京のクリニックは結構親身になって説明してくれるらしいのでそこで色々聞きたいと思います。
福岡は大手のクリニックだったのでちょっと機械的なんですよね。といっても別にこんなもんか。という範囲で、不満があるわけではないのですが。

そんな感じでした!

その他福岡ではバーゲン覗いたり下記事のコースターゲットしたり天神で働いてる友人にばったりと会ったりしました。
天神でばったりって凄い!びっくりでしたw
そんな感じで9時に出発して21時に帰ってくるという、中々充実した一日でした。
それにしても福岡は都会ですね!福岡で車を運転できる気がしないw
私には大分がぴったりのようです・・・こんなんで来週東京に行けるのだろうか。
東京・横浜をうろうろしようとか思ってますがね!まあ何とかなるだろう。
あっちは電車の流れさえ把握していればどうにかなる・・・気がする。ならない気もする。
スポンサーサイト
拍手する

[edit]

CM: 0
TB: 0
                                            

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://naggysa.blog46.fc2.com/tb.php/310-558af630
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。