○つれづれてい○

思うがままに絵や文を書き散らしていきます。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

[edit]

CM: --
TB: --
                                            

page top

ヘタリア20話 

2009/06/07
Sun. 23:01

20
アニメヘタリア20話感想です。

そういえば、19話結局書いてない・・・。簡単にメモ。
・19話は普通に面白かったです。カナダさんが素敵でした。透けてるしw
クマ二郎さんは個人的にもっと野太い声かと思っていましたが。あのパンダのようなw
でも可愛いから良し!
・イギリスのアップがカッコよかった!!眉毛が海苔じゃなくて素敵でしたw
・枢軸和む~。大好きです。ドイツ・・・可哀想(´・ω・`)
イギリスキター!!て何さw


んで20話。
・赤い悪魔
ドイツとイタリアコンビは最高ですね。本当に和むv可愛い奴らだ。
もうドイツの「お前がドーンて!・・・ああああああぁぁぁぁ!!!!!」に全て持っていかれましたwww
面白すぎるよドイツさん!!テンパり過ぎだよ!・・・まあ手榴弾本体をくわえてるの見たら誰だってテンパるでしょうが。それにしても笑えるw
イタリアの周りをパタパタしてるドイツの場面で一時停止したらドイツがえらいことにw

・イギリスの卵
イギたまーー!!得意気な大英帝国が可愛いです。大好きですvvこの話好きだ!
と言いますか前から思っていたのですが、イギリス「ビールはぶつける必要ないだろ!」
て言ってますが、卵もぶつける必要ないよね。頭に。
どっか壁でも机でもいけるし手で軽く握っても割れるよ。
それでも許す?イギリスが最高です。大好きですvv結局結論はこれです。

・倉庫掃除
お、完結した!やっと・・・でしたね。
まあ色々ありましたが、綺麗だったし良かったです。原作に忠実だったし。
ただ雨の中の対峙シーン、もう少しイギリスをアップにした方が・・・良かった気がします。
いや、私の欲目もありますがw
でもあの泣いてるシーンとか、眉毛に吹きましたよ実際。なぜ顔を出さなかったー!眉毛は出てるのにw
あくまでもアメリカ視点ということなのかな。そこだけ残念。
でもでも、若アメリカはカッコいい!あの溢れ出る若さが素晴らしいです(意味不明)
そして子メリカは可愛いすぎる!!今のアメリカもどちらかと言うと可愛いw

んでセリフ。「認め・・・っ!」はアメリカのだろー。という意見を目にしましたが。
そ、そうだったのかー!!Σ(・∀・)私はてっきりイギリスのセリフだとばかり^^;
なので何の違和感も感じませんでした。

それで本家原作を読んだのですが、確かにアメリカのセリフっぽいですね。
ずっと「認めない!」的なことをイギリスが言いかけてというか走りながら叫んでいた・・・ようなイメージを抱いていました。
見返すと、アメリカが「認めてくれ」のようなことを言おうとし、
イギリスが突進してきて「・・・っ!」と驚いた表現。なのかな。改行してますしね。

個人的にアメリカは許可なんて求めず、「独立する!」と宣言するタイプで、
イギリスは「認めない」とか保護者ぽいような堅いようなことを言うタイプかな~と。どんなタイプだw
そんなフィルターがかかっており言われるまで気付きませんでした。

まあ、どちらが言っても違和感なく思える。都合のよい頭ですw

そして、最後のおまけもやってくれて良かった!やはりあれまで入れて完結ですよね!
一旦ENDとなったのであ~ないのか・・・。と思っていましたが、Cパートで上手く入れてくれました。
なので個人的に大満足ーですv慌てるアメリカが可愛い。
あの兄弟のお互い素直になれない関係がいいなあー。

欲を言えば、おまけついでにThe本ネタの「せっかくの感動が台無し」もやってくれないだろうか。
パンジャンドラム的な意味でもwあれ本家では出てませんよね?・・・出てないよね?自信ないですが。。
パンジャンドラムはキャラソンにも登場してるし、お披露目!してた方がいいかなとwまあ知らない人はいないでしょうが。

そんな感じで!
画像は感想絵的な落書きです。左下のイギリスは携帯待ち受け的な何かです。画力が欲しい・・・ぜ。
イギリス可愛いよイギリス(結局それ)
スポンサーサイト
拍手する

[edit]

CM: 0
TB: 0
                                            

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://naggysa.blog46.fc2.com/tb.php/3-9af93590
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。